実は悩んでいる・・・手と足が小さく手指が短いこと

私の身体のコンプレックスは、手と足が小さく、指が短いということです。
手も足も小さく、身長が160cmもあるのに、足などはなんと22cmの靴を履いているくらいです。

小さなころからエレクトーンを習っていましたが、ある時先生から言われた言葉がきっかけで、手の指の短いことに気が付きました。

エレクトーンの教室で「先生もっと上手になるかな」と聞いた時、先生が「そうね、でも指が短いからね」と言ったのです。
その後、先生は「ちゃんと毎日お稽古をしないと上手になりませんよ」と教えてくれましたが、私の指って短いのか・・・と、ちょっとショックでした。

もう少し大きくなると、プロとしてやっていくのは難しいということが分かりました。
私の手は小さいですが、本当に小さいので、やっぱり演奏をするには不利なのです。
別にプロになるつもりもなかったし、全然努力をしていたわけではないのですが、自分の中の可能性が一つ消えてしまったようで、何だかガックリしたのを覚えています。

それから中学生になって、握力測定があった時、全然標準には達していませんでした。
その時も「手が小さいからかもね」と、保険の先生に言われたのです。

その頃はもうエレクトーンはやめてしまっていたのですが、今度は剣道部に入って竹刀を握っていました。
何だか持ちづらい気がするのは、やっぱり手が小さくて握力がないからかな・・・なんて、悩んでいました。

そういえば、剣道部にいた時の話ですが、女子の会話でよく盛り上がったのが脇のお手入れの話です。
ちょうど生えかけた時期なので、部室で着替えるとどうしても脇に目がいってしまってお手入れどうしてる?なんて話をよくしていました。

今なら、若いうちから永久脱毛する人もいるし、昔よりは安くなっているから、早くから永久脱毛する人はいるみたいですね。
北九州市の小倉に住んでいますが、どこで脱毛しようか悩んでいる人はコチラを参考にしてみてくださいね。※レーザー脱毛小倉

それで、手が小さいのがすべての原因ではないと思うのですが、やっぱり何かと気にしてしまいます。大人になってマニキュアを塗るようになってからも、手の小ささが気になりました。

そして指が短いので、マニキュアを塗ってもあまりきれいになった気がしなくて、段々と塗らなくなってしまったのです。

足の指は、皆で海に行った時、友人から皆の前で言われました。
足が小さいということと、指が短いということ、しかもその子は大変失礼で「もしかして奇形?」と聞いてきました。

私に対しても失礼ですが、そういう障害を持っている人にも失礼で、ぷんすか怒ったのを覚えています。

今でも手足は小さく、指は短いですが、こればかりはどうしようもありません。
引っ張って伸びたりもしません。

手や足の話になると、ちょっとブルーでコンプレックスを刺激されてしまうので、できるだけその話はしないようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です